テレビ

【あさイチ】ブルベ・イエベ診断でちょいほめられる色見つけてみた

メイク用品

あなたはブルベ?それともイエベ?

ブルーベースは青色が似合って、イエローベースは黄色が似合うタイプ。

ブルべはブルー系をつけると肌に透明感がでて、イエべはイエロー系をつけると血色よく。

そこまでは知っていましたが、コスメもブルベ・イエベ分けできるんですって。

いまひとつしっくりこない原因はこれ?

あたたかな光に誘われて、春色スカーフにコットンパールのイヤリング。

服にコスメに、靴、バッグにアクセサリー。いろいろあっても、活用できていますか?

好きな色で選んで出番のないものが、いつのまにか増えていました。

カラータイプで似合う色チェックしたら、断捨離まで進みそうです。

NHK『あさイチ』ではじめて知ること、色々あったのでまとめてみました。

カラータイプ自己診断法

Q1 いま使っているチークは? Aローズ系 Bコーラル・ベージュ系

Q2 青い服が似合うと言われたことは? Aある Bない

Q3 口紅はどんな色? Aローズ・レッド系 Bオレンジ・ベージュ系

Q4 オレンジ色のトップスは…  Aしっくりこない B自分に合う気がする

Q5 服はどっちが多い? Aグレーや黒 Bベージュや茶系

Aが多いとブルーベースの可能性で、Bが多いとイエローベースの可能性。

ブルベ・イエベは、肌の色だけでなくほお 唇 髪 目の色を総合して診断。

迷ったら、Q4オレンジ色のトップスが似合うかどうかで判断するのがいいそうです。

コスメの色選び

チークは、ブルべはピンク、イエベはオレンジ。

リップカラーは、ラメトラップに注意。

手にぬった時 ゴールドラメ多ければイエベで、シルバーラメ多ければブルベ。

【手軽に似合うか確認するワザ】

  1. リップカラーはぬらなくても、折らないように長めにくり出す
  2. 口の前にもってきて自分にしっくりなじむかどうか、鏡で確認するのもいい

さらに粉の質感も大事。

マットの方が色味が強く出るので、ラメ入りのほうが色味が強く出ないので大人向き。

ピンクアイシャドーのコツ

イエベかブルベの似合うピンクを、チップやブラシではなく、量の調整しやすい指で。

  1. ふだんのベージュやブラウンなどのアイシャドウをぬったあと
  2. まぶたの真ん中から目じりにかけて重ねる
  3. 目をあけた時ちらっとまぶたからピンク色が出るくらいにぬる

似合うピンクを右目、似合わないピンクを左目にぬるとちがいは歴然。

目元ほほ口元と、3か所のうち2か所を似合う色にするといいそうです。

コスメを買いに行くときは白い服で。色の反射がなくなるので選びやすくなるとのこと。

ただ照明の色や自然光を気にして選ぶのは、むずかしいと思いました。

ワントーンコーデのコツ

ワントーンコーデは、自分の軸色をベース(6割以上)にするといいそうです。

  • イエベ向き キャメル カーキ オレンジベージュ イエローベージュ イエローグレー
  • ブルベ向き ブルーグレー ピンクベージュネイビー チョコレートブラウン グレージュ

春に向けておすすめカラーは、イエベはベージュでブルベはネイビー。

ツヤ素材(表面がツルツル)+マット素材(光沢なしザラザラ)で変化を。

  • ツヤ(とろみのあるブラウス)+マット(厚手パンツ)
  • ツヤ(光沢のあるニット)+ マット(ハリ感のあるパンツ)

靴とバッグもワントーンにして、アクセサリーでアクセントをつける。

トップスを自分のパーソナルカラーにすれば、ブルベ(シルバー)イエベ(ゴールド)にしなくてもOK。

タイツの色みは、イエベはカーキブラウン、ブルベはダークグレー。

タイツはボトムと靴になじませるのがコツ。

【差し色の注意点】

  • トップスかボトムスどちらかに
  • 反対色だとこなれて見える
  • 2点までにする
  • 離してつかうとより効果的

パイソン柄(ヘビ柄)も流行中。

アートな点描画メイク

点描画メイクとは

ファンデを「のっぺり」させないメイク。

肌の微妙な色むらを、点描画の奥行や立体感で再現します。

マーブル模様のファンデによって、点描画と同じになるそうです。

パフで下にすべらせると虹色っぽく、肌色になるとのこと。

色には進出して見える進出色と、青のように後退して見える後退色があります。

寒色 後退  暖色 進出

点描画メイクのやりかた

【用意するもの】

赤系と明るい青系のパウダー(ラメやパールは少なめなもの)

  1. まずファンデションはいつもどおりにぬる
  2. 次に青系のパウダーを、3本の指にとり3回スタンプ(目の下にポンとのせ、場所を変えてその下、さらに下)
  3. これをもう1回繰り返す(3本指で×3回)
  4. 片側あたり6回のせたら、反対側も同じように6回。
  5. 今度は赤系のパウダーを3本の指にとり3回スタンプ。
  6. これをもう1回繰り返す(3本指で×3回)
  7. 片側あたり6回のせたら、反対側も同じように6回
  8. 少しだけなじませる なじませすぎると均一になってしまうので注意。

きれいになるのも大変ですね。

こういうテーマの時『あさイチ』の男性陣(博多大吉、博多華丸)が、異文化(?)に対してどうコメントするか。

お仕事とはいえ毎回ご苦労されてるなと、あらためてイノッチの柔軟性思いだします。

それでもギャグでまぜっかえすのさすが。

色選びでイキイキ

ブランドによって色名が違うので、色名ではなく実際の色みで選ぶこと。

【ファンデーション】

  1. フェイスラインにそってひとさし指1本分ぬる
  2. 首と顔の境目になじませ、つけていないように見えるほうを選ぶ

【眉毛】

  • 眉は髪色よりワントーン明るく(実際は3トーンくらい明るい人が多い)
  • かたちを変えなくても濃くするだけで、顔がしまって見える。
  • 色はナチュラルブラウン。

【眉毛メイクのやりかた】

  1. アイブローパウダーは3色以上入ったもので、混ぜてつくる
  2. 黒目の真上だけに色を重ねる
  3. ブラシは小刻みに左右に

2019年の流行色はオレンジ。流行している色ではなく、これからの注目カラーだとか。

ブルベな私は、オレンジシャーベット色のスカーフにしてみました。

あなたも自分に似合うオレンジを、取りいれてみては?