雑記

エコバッグはレジカゴバッグかバスケット使うならどれにする?

エコバッグどうする?

スーパーのレジ袋有料化で、エコバッグの出番です。

我が家にも不織布のエコバッグ2つと、別のスーパーの布製エコバッグがありました。

使ってみると不織布も意外にしっかりしていて、コンパクトになり便利。

布製はオフホワイトにプリントなので、汚れが気になりそうです。

袋づめの手間がいらないマイバスケットも魅力的。

必ず使うものなので、サブバッグで冒険するのもいいかも。

今まで知らなかったエコバッグの世界を、のぞいてみました。

デザインで選ぶアートバッグ

エコバッグって、なんか地味?

使ってみたいデザインないなと思っていたら、アートなバッグありました。

日替わりで使いたくなるバッグ。プレゼントにもおすすめです。

エコバッグ必携となれば、アニメ業界も定番グッズ化希望

コレクターズアイテムとして、全キャラ制覇で。

「ムーミン」のスナフキンや「ウルトラQ」のカネゴンは、エコバッグのイメージにもぴったり?

できたら絶望先生の風呂敷も、デザインすてきなのができそうです。

自転車荷台の着脱式バスケット

自転車の荷台から取りはずしできるバスケット。

レジでそのまま入れてもらえたら、会計即持ち帰り可。

子育て真っ最中なら泣けちゃうレベル。

かわいいマイバスケット

スーパーで全然ちがう色のバスケットを見かけました。

好きな色のバスケットなら、買物も楽しくなりそうです。

部屋においてもいいデザインですね。カワイイ!

レジカゴバッグはタイミング命?

お店のかごにセットして使うレジカゴバッグ。

かごにぴったりのサイズなら、入れかえる手間も省けますが、お店側としてはどうなんでしょう。

未体験だと、つけるタイミングも気になりますね。

レジであせらないようにするには、セットしておくこと。

  1. カートで買い物する前に、あらかじめかごにセットして下段に
  2. もうひとつかごを上段にのせて、そこに商品を入れていく
  3. レジ担当者に「こちらにお願いできますか?どんどん入れて下さい」とひと声

変更になれるまで、客もお店も大変でしょうね。

袋づめのこだわりないので、入れてもらえるだけで感激。

なるべくスムーズに会計できるよう気をつけたいと思います。

まとめ買いもしないほうがいいのか、しばらくは様子見。

 

追記(2019年12月1日)

レジカゴバック使ってみました。やはり最初にセットするのがベスト。

レジ前だともたつきそうで、やめておこうなんてことになりますから。

上の水玉バックは、スナップでとめると長方形(だいたい24㎝×12㎝×4㎝)

使用時は、巾着のように中が見えなくなります。使い心地はとにかく便利。

時短だけじゃなく、取りだしもラクになりました。

まとめ

いちばん手軽なエコ活動にもなるエコバック。種類もたくさん増えました。

あなたにぴったりくるマイバック、見つけてみてはいかがでしょうか?

ここまでお読みいただき、ありがとうございました。

関連記事はこちら