エンタメ

【トクサツガガガ】第3回リアルって怪人にどう立ちむかえばいい?

狙った獲物は逃がさない

第3回「ツイカセンシ」

寝起きだって、大好きなキャラクターの声で起こされるならシアワセ。

しかし職場で特オタであることは、だれも知らない知られちゃいけないのである。

デビルマンかっ? とツッコミいれたいオープニング。

そういえば寺田心くんの「ダミアン」呼びも、どれくらい通じるんでしょう。

映画『オーメン』で666の悪魔のしるしをもつ子どもダミアン。

1976年公開から、続編映画やリメイク版にテレビドラマ版までいろいろ。

名優グレゴリー・ペック主演でも、ダミアンの印象のほうが強烈でした。

呼ばれるダミアンくんは、ちと迷惑?

 

「なんかリアルってまるで怪人だね」というダミアン。

仲村ちゃんとダミアンが寝ころぶのは、公園遊具のピンクの富士山。

ガガガファンの名所になりそうですね。

センシツイカ作戦

布教開始

「こうして誰かに悩みを話せるっていいですね」と吉田さんにいう仲村ちゃん。

おいおい、今まで友だちいなかったのかよ?

ネガティブな話しないつきあいも、それはそれでさびしい気がしますね。

「仲村さんも、センシ追加してみませんか? 」

イケメン俳優好きの職場の人を仲間にするため、デビュー作の特撮作品DVDを貸す流れ。

特撮の女幹部と化した吉田さん、気合入ってます。

赤髪ロングヘアーにデビルな黒いツノ。

「仲間づくりは狩りです」

いやいや追いつめるより、一本釣りでしょう。

そこ大事なとこ

(作品を見れば、特撮は黒歴史なんかじゃないとわかるはず。)と思いたい仲村ちゃん。

いやいやわからないからゆきちゃんさんに黒歴史といわれてしまうのです。

昨日貸した6時間分のDVDを返すゆきちゃんに「徹夜した? 」と質問すると。

「変なロボとか変身のシーンとばしてたら、意外と早くおわっちゃって」

特オタのメインは、ゆきちゃんにはイケメン俳優の顔が見えないざんねんシーン。

余裕のリリース

それでも余裕の吉田司令官のいうことには。

「今回は、このあたりで引いてみましょう」

いったん特撮にイケメンがいることを、おぼえたサーモンゆきちゃん。

また新たなイケメンを求めて、特撮の川にもどってくるのを待つ作戦です。

こぼれた飲み物が、DVDにかからなくてよかったと思いました。

回転寿司にいたマイケル富岡、いつのまにか松崎しげる化。

任侠さんも癒やしになってなにより。

ただおまわりさんが、エマージェイソンの頭たたくシーンだけは余計。

ツイカセンシ登場

追加戦士セロトルは、とちゅうで加わる花形戦士。

吉田さんに誘われ仲村ちゃんもグリーティング(握手や写真撮影などヒーローとふれあえる場)に初参加。

「今のヒーローは今しか会えないんですよ」

仲村ちゃんは、吉田さんのコトバに背をおされてセロトルと握手します。

そこを北代さんに目撃されてしまいました。

追いかけて話そうとする仲村ちゃんに、オタク全否定の北代さん。

「ああいうのにいい年して、はしゃいで見苦しいと思わない? 」

子ども時代のお母ちゃんの思い出が、よみがえります。

女の子らしさを期待されて、苦しかったこと。

鏡のおかあちゃんは、ゲンカ将軍に変身していました。

「北代さんに迷惑かけてるとは思いません」

「こうして話しかけられるのが迷惑なのよ! 」

とりつく島もない北代さんに、ショックを受ける仲村ちゃん。

「おまえの存在が許せないのだ」と語るゲンカ将軍にも打ちのめされてしまいます。

北代さんの正体

北代さんの忘れもののパスケースに、アイドルのイクトゥス(ファン同士が気づく隠れシンボル)

(イクトゥスかっけー!ギリシャ語で初期のキリスト教徒が使っていたそうな。)

吉田さんの指摘で気づかされます。

北代さんは、仲村ちゃんを無自覚なオープンオタと勘違いしてるのでは。

チャラ彦の情報によって、隠れオタではないと思われていたもよう。

今までの北代さんとのやりとりに、頭をかかえる仲村ちゃん。

秘密基地から塾へ

通路がジュウショウワンの秘密基地だというダミアン。

塾のあかりを見ると帰りたくなるといいます。

それでも、ジュウショウワンの決めポーズを見てほほえむダミアン。

(ちょっとだけ心くんの素っぽい?)

出撃のさいは、メカニカルスタッフとなってサポート。

「出動だ!」とジュウショウワンとかけだします。

「今日の算数は、てごわそうだぞ」といわれれば

「だいじょうぶだ、予習訓練してきたからな」と答えるダミアン。

「この通路を通ると塾に行くのが、ちょっとだけ楽しくなるんだ」

追加戦士はデレない

自分のイヤなものと向きあおうとするダミアンに、励まされた仲村ちゃん。

北代さんと近づく勇気をもらって、忘れもののパスケースを渡そうとしますが。

あまりにかたくなな態度に、北代さんの眉間のしわをのばしたくなりました。

仲村ちゃんは、隠れオタで北代さんの仲間と言おうとしますが。

「は?あなたが仲間?」

「は?」って発声する人と、コミュニケーションとれる気しません……。

「ほっておいてよ」

去っていく北代さんと重なるセロトルの姿。

今回北代さんの仲間加入回かと思いきや、フェイントでしたね。

たぶん北代さんのコトバは、彼女自身に向けられていたもの?

で、でもアイドルオタクと特撮オタク、ジャンル違いはそもそもどうなん?

2月8日(金)第4回「オタクノキモチ」が気になりすぎます。

サイリウムを持つ男
【トクサツガガガ】第4回合体ロボの日?運命のカラオケガガガ!第4回「オタクノキモチ」 今回も、オタクライフハックもりだくさん。 ドルオタガガガから、ツイカセンシで合体ロボの日を迎え、ア...