エンタメ

NHK【トクサツガガガ】OLが特撮ソングをオタばれせずに熱唱?

ヒーロー集合

あなたにとって特撮といえば、何ですか?

『ウルトラマン』『仮面ライダー』『秘密戦隊ゴレンジャー』など、いろいろな作品がありますよね。

学生時代スーツアクター(着ぐるみを着て演技をする俳優)のバイトをしてる友人がいました。

ウルトラマンのビジュアルが美しいとひそかに思っていた私。

「どんなヒーローをやってるの?」と聞きました。

「ヒーローは小さくないとなれない。大きいと悪役なんだ。」と彼。

なるほど小が大をたおさないと、絵にならないのでしょう。

背が高い彼は、ウルトラマンじゃなくて怪獣?

仮面ライダーじゃなくてショッカー?

もっとくわしく聞きたかったけれど、彼の声が沈んでいたので、それ以上聞けず。

やさしくマジメな彼が、体をきたえているのも意外で。

テレビの中の世界にとびこんでる人が、身近にいたのも驚きで。

夢はかなわなくても、あこがれの世界にチャレンジしてる彼。

その勇気がまぶしいと伝えるべきでした。

沈黙は、ヒーローじゃないのかとがっかりした反応に見えたかも。

悪役のリアクションあってこそ、正義の味方が輝く!

夢にとびこむ勇気が、私にいちばん欠けているものだから。

 

そんなふうに特撮好きでも、特撮オタクOLのドラマって面白いの?と思ってましたが。

ドラマとして面白い!

スルーするにはもったいない、誰でも楽しめる作品になってます。

戦隊リスペクト

オープニングから、これってテレビ朝日?と見まごう戦隊もの『獅風怒闘ジュウショウワン』

オレンジの炎をバックにしたヒーロー戦隊に、NHKの本気を見ました。

ナレーションも声優の鈴村健一となにげに豪華。

『仮面ライダー電王』のリュウタロス役って、わかってらっしゃる。

マスクにコスチューム、細部まで完成度がすばらしい。

そんな劇中劇のぜいたくな作りこみは、序の口。

日常サスペンス

人に知られたくない、私の好きなこと。

商社勤めのOL仲村叶(小芝風花)は特撮オタク。

オタばれしたくはないけれど、仲間はほしい。

電車の中で、主人公が特撮の戦隊グッズをつけている女性を見かけます。

なんとか自分もファンだと伝えたい、伝えたいけど…。

設定は特別でも、誰にでもありそうなドキドキ。

ちょっとしたことだけど、いざ行動するとなると難しいもの。

あなたなら、どうしますか?

絶妙キャスティング

小芝風花の演技力

初めて見る女優さんかとばかり。

朝ドラ「あさが来た」でヒロインの娘役千代を演じていました。

同じくNHKドラマ「女子的生活」セレクトショップ店員の小悪魔女子ゆいも。

トランスジェンダー女子の志尊淳に負けない、すごみのある存在感でした。

役によって印象変わるので、同じ女優と気づかせないんですね。

かわいさだけでなく演技力でも魅せるタイプ。

くるくる変わる表情が、あきさせません。

寺田心が薬味

戦隊仲間になるのか、気になるダミアン。

邪悪なダミアンを、天使な心くんが演じるのがイイですね。

キャスティングした人わかってる~!

あまりに出木杉君なので、本当は?なんて一瞬思ってしまう。

そんなファン心理をついた心憎いネーミング(?)

でもいい子のダミアンくん、腹黒エピソードあるんでしょうか?

倉科カナの意外性

特撮仲間になる吉田久美(倉科カナ)もぴったり。

WOWOWのドラマW「春が来た」では、悲恋をリアルに演じていました。

トライガーの君、いい響き。

女性らしいイメージの倉科カナが、どんなキャラになるのか楽しみ。

 

木南晴夏も勇者ヨシヒコシリーズ以来の、これ絶対おもしろいヤツ。

チャラ彦(森永悠希)も『セトウツミ』の名前も髪も真ん中分けできる田中真二から注目。

これからコワモテの任侠さんが、どうからむのか期待大。

オタばれせずに特撮ソングを歌う方法

職場の人とカラオケに行って、特撮ソングをうたいたいけど…。

オタばれはしたくない!

サカナクションといわれて、怪人サカナクションに想像してしまう主人公。

  • 選曲はリアルタイム世代のものに
  • 英語や早口部分、むずかしくて歌えないかんじでにごす
  • シャウトとセリフは歌わない
  • テレビで流れない部分は、スルーして歌えないふり

推しキャラに励まされつつ、歌う主人公のしあわせそうなこと。

まさか実用的なシーンがあるとは。

オタク心理をコミカルに描いて、不快にさせない作品は貴重。

主人公が、特撮ノリでキメるシーンもカッコイイ。

ゴールデンボンバーの主題歌「ガガガガガガガ」もいいかんじに、からんでます。

まとめ

大事なことはすべて特撮が教えてくれたというヒロイン。

特撮キャラと『今夜、ロマンス劇場で』や『カイロの紫のバラ』のようなときめきシーンもあり(斬新!)

意外性にあふれた掘り出し物ドラマは、いかが?

特撮愛
【トクサツガガガ】第2回秘技イケメン好きというタテマエの万能感第2回「トライガーノキミ」 オープニングの鈴村健一のナレーションからしてノリノリ。 黒背景でフィギュアの全身を、きわだたせる...