雑記

ウェブ会議ソフト【ZOOM】初めてでも簡単!主婦目線でレビュー

黒子の主張

ウェブ会議ソフト【ZOOM】を、初めて使ってみました。

休日なので、長男に予行演習につきあってもらうことに。

長男はMac、私はWindowsです。

数年前にスカイプやった時は、なぜかちゃんとできずに終わりました。

ZOOMはうまくいくでしょうか。

  1. ソフトをインストールして無料登録。
  2. Gmailでお誘いメール出して開始。

特に設定することもなく、簡単にできました。

パソコンでもスマホでも、手軽に安定した通信ができます。

外見補正機能が使える

無料版でも、外見補正機能が使えます。

パックしたてのお肌っぽくなり、マイナス5歳は若く見えました。

(思いこみ大事!)

肌がきれいに見えると、それだけで元気に映ります。

チークやルージュ、マスカラ下地にマスカラ2度ぬり。

顔まわりに白をもってくると、レフ板効果も。

顔のそばに光があった方がよさそうだけど、イヤリングつけたらモロ頑張ってる感?

元気に見えたら上々。

生活感はいらない

部屋見られるのに抵抗感。

居間だと生活感もろに出そうです。

本棚の背表紙の凸凹も気になるし。

DVDやBlu-rayBOXで趣味主張して、オタ友できるとも思えません。

無難にめだたぬよう、シンプルに。

生活感かくそうと大きい布をかぶせましたが、覆いきれませんでした。

しかたなくノートPCの角度変えて、白いカーテンを背にしてノーマル背景に。

バーチャル背景は使える?

無料版でも、バーチャル背景が使えるのでトライ。

宇宙空間使ってみたい!

でも、あらかじめ映画の特殊撮影時のような、緑の布背景が必要です。

適当な布では、きれいに反映されません。

ただの画像の乱れになっちゃいます。

家にある緑の布では、明るすぎてダメでした。

専用の布を用意すれば、ゆかいな映像になりそうです。

ウェブ会議に参加してみる

会議時間の30分前から入れるとのこと。

初心者は、何分前に入るのがベスト?

本番前に、名前欄をニックネームに編集して、と。

そもそも他のメンツを知らないので、どんだけ自分がうくか判断できず。

ま、目的ありきで参加するんだから、顔なんてついてりゃいいや。

まず2時間以上、知らない人に顔さらすのがキツイ。

 

参加者どんな人か知らないのに、雑談して待つのハードル高すぎ。

開始10分前に入れば、トラブルあってもだいじょうぶかな?

早めか遅め、間をとって15分前に入ってみました。

ドキドキしながら入ったら、もう数人いらっしゃいました。

いちばん私が年長かと思いきや、おそ松さん状態の年上男性が2人。

動揺してるせいもあって、双子のように区別つかず。

 

いちおう「こんばんは、○○です」とご挨拶したけど、みんな内気っぽい。

おばちゃんらしく「こういうの初めてで~みなさん経験あります?」と言いたくなるほど。

出席者の顔がそれぞれ見えて、ネットカフェのブースのようです。

なにもせず顔がばっちり見えている状態、き、気まずい。

世間話が苦手な私でも、人がいたら雑談しないと不自然な気がする~。

プロフィール写真だけで参加もありでしたか。

 

長男と予行演習しといて正解。

ウェブカメラの薄青シール外さなくて、ちょうどいいくらい。

カメラレンズにストッキングつけて、ソフトフォーカスにするように。

バッチリ映りたくない人にはちょうどいいかも。

案外マスクした人もいるかと思ったらいませんでした。

できるなら、仮面舞踏会のマスクつけたいクリア表示。

 

今回ネットで話すのに向く声質あるとわかりました。

YouTuberにも、ステキボイスいるのでしょうか。

内容の面白さじゃなく、イケボを探してみようと思いました。

まとめ

いかがでしたか?

単身赴任もミーティングも、ZOOMで安心。

同窓会もネットで、気軽に参加できますね。

ウェブ会議ソフト【ZOOM】を、ぜひお試しください。