エンタメ

TOKYO MX【5時に夢中】は笑いたい時に効く

テレビ

もしこころが疲れていたら、5時に夢中はいかが?子育てで泣きたい時、介護で疲れてしまった時、自己嫌悪で眠れない時、そんな時にこそオススメ。ぜんぜん役に立たないのに心地いい不思議な番組に、癒されてみませんか?

5時に夢中(TOKYOMX 午後5時~)

月曜~木曜 メインMCふかわりょう/上田まりえ

金曜 メインMC原田龍二/ミッツマングローブ

日替わりコメンテイター/黒船特派員

ふかわりょうMCの魅力

唯一無二の低姿勢

レトロン
レトロン
ふかわりょういいよね!えらそうにしない司会者めずらしい。ねこ耳も渡辺いっけいと同じくらい似あいそう。
コウさん
コウさん
マツコデラックスにつっこまれた時は、キュウンとなく犬っぽい。月曜大変そうと思ってるうちに、返しうまくなってたな~。

ツッコミがんばりました

内藤聡子アナが最高だったので、上田まりえどうなるかと思ったけど、慣れてきたような。コメンテイター濃いから、ムリに合わせずリリースくらいがちょうどいい。ふかわのツッコミも力んでいます。上から目線はムリっぽいのが、いい塩梅。

金曜はミッツ・マングローブと中尾ミエなので、ゲストを見たい時だけ。金曜もふかわで見たい!

黒船特派員

もらい泣き

ガウちゃんはがんばってるのはわかるけど…と微妙な空気になりがち。そんな彼女がダメだしにくやしがって泣きだしたら、マツコと若林史江ももらい泣き。ガウちゃんの浮きっぷりが、救われてなにより。

アイクぬわらは、高田純次にあこがれてお笑い界に入ったわりに不発。でかい態度で笑わせるって難しい。

ふたりマッチョ

キュート系マッチョコーヘン会もいいアクセント。岩下尚史があまりに容赦なくいじると、かわいそうな気もする。イヤでもきっぱり言えないだろうし。旅レポで神経質なのわかってるんだから、おてやわらかに。

他局に引きぬかれがちな黒船特派員のなかで古参ジョナサン。下品なことやってもどこか上品。カップルの手つなぎアーチをくぐらせられた時の、怒り顔は見もの。冷たい青い瞳も売りになりそう。中瀬親方へのやさしさは、計算か地か気になるところ。

 ホラー作家平山夢明のひら散歩。レギュラー化は、5時夢でもムリ?妙なこと言いだしそうで、要チェック

コメンテイター

関係性に注目

月~木は個人のキャラ立ちはもちろん、関係性も見のがせない。新潮社の名物編集長中瀬ゆかりと作家岩井志麻子の名コンビ。ことばは下品なのに、おばちゃんのやさしさがしみる。中瀬親方の冴えわたるツッコミに、ふかわも楽しげ。

レトロン
レトロン
岩下尚史の湯上り旦那な着こなしも楽しい。 他の人が記事についてコメントしてると「ワタシは?」とアピるのに、いちいち突っこむふかわやさしい♪
コウさん
コウさん
水曜の北斗晶も岩下尚史の餌づけ成功だな。気むずかしい文化人もあやす鬼嫁の包容力がすごすぎる

既視感

岩下尚史の懐きっぷりに、思いだすのが岡本夏生。彼女も5時夢のスタジオに居ついてるといわれてましたが。自分勝手に見えるような人ほどさびしがりや。そんな風に、こころの壁が決壊するのを見こしてのキャスティング?5時夢おそるべし。

恋愛コンサルタントおかざきなな先生。ここまでふっきれる女芸人もいない、ぶっとび恋愛テクニック。ゲラゲラ笑えるので、明るい気持ちになりたい人に。意外と男性にはこのわかりやすさもありかも。


視聴率ゼロ! 弱小テレビ局の帯番組『5時に夢中!』の過激で自由な挑戦 [ 大川 貴史 ]