雑記

おからパウダーで簡単ダイエットと筋肉増進の一挙両得めざします

おから
現代人に不足しがちな食物繊維が、かけるだけで補えるとしたら?

離れて暮らす息子の体重が100㎏を超えてしまいました。仕事が忙しくて食事を抜き、食べられる時にドカ食い。規則正しい生活には、ほど遠い毎日。

五月場所を盛りあげた炎鵬は99kg。おすもうさんより重いって。トイレ便座の耐荷重量も気になるレベルでは、もう待ったなし。

そろそろ本気でダイエットさせなくては。ジムに通う時間はつくれないというので、食生活で何とかするしか。そう思っていた時に、NHK「あさイチ」でおからパウダーを知りました。

だれでも簡単ヘルシー素材

おからパウダーは、とにかく手軽。ふりかけるだけで使えます。水を吸ってふくらむので、少ないごはんでも満腹感。卯の花や、ハンバーグ、パンケーキにも。料理が苦手な人でも、料理上手な人でも使えるうれしい素材です。

  1. 健康的(食物繊維の不足分5gが大さじ3ばいでとれる)
  2. 経済的(1袋でレタス20個分の食物繊維)

淡泊でもおいしい!と思える味。とろみのあるものなら、なんでも合います。

肉じゃが、ポテトサラダ、カレーライス、とろろ、納豆、豆腐、プリン、ヨーグルト、ジャム、ドレッシング、ポタージュ、野菜いため、おひたし、おかゆ、卵かけごはん、お茶漬け

[暑さで食欲ない時]そばやそうめんにふりかけて

個人差ありますが、飲みものに入れる時は、むせる人もいるので気をつけて下さい。工夫すれば粉っぽさ減らせそうなので、これからの課題です。

味噌汁やドリンクヨーグルト × 粉っぽさあり むせました

コーヒーにミルクとシナモン △ 粉っぽさ感じます むせるかも

筋肉を増やす効果も

かたや夫は、やせ型。もともと魚の骨に当たっただけで大さわぎするタイプ。年を重ねて香辛料が苦手になり、カレーやピリ辛もダメ。最近は豚肉までもたれると鶏肉オンリーに。しっかり食べさせるため、試行錯誤中。

おからパウダーは、筋肉を増やす効果もあるとのこと。白玉だんごに入れて、夏のひんやりデザート。肉だんごに入れて、冬の鍋。

賞味期限が長い(約8か月)ので、災害時の持ちだし袋に海外みやげに

外出先でも使える携帯容器もありますが、スティックシュガーのような1回分の個装タイプもほしいところ。

アイデア次第で、使い道いろいろ。新しいレシピに、加えてみてはいかがでしょうか。